自分の葬儀を考えるとき

自分の葬儀を考えるとき 自分の葬儀を考えたことってありますか。わたしは最近考えるようになりました。まだ30代なので、あくまで今のところの話ですが、できれば「家族葬」がいいなとおもっています。なぜ30代のわたしが自分の葬儀のことを考え始めたのかというと、それは同級生を病気で亡くしたことがきっかけです。

去年、中学で同級生だった女の子が病気で亡くなりました。彼女は結婚していて、まだ小学生の子供が二人いました。5年間の闘病生活を経て、去年息を引き取りました。彼女の死を目の当たりにして、自分にも十分あり得ることだなとおもいました。わたしにも子どもが二人いますし、すごく似た境遇です。もし自分が病気になったら家族はどうするだろうと、想像せずにはいられませんでした。

夫にもこのことを話してみると、お互いに病気になるリスクはあるよね、葬儀のことも元気なうちに話し合っておいた方が良いかもしれないねという話になりました。それ以来わたしは自分の葬儀のことを少しずつ考えるようになりました。わたしは、自分のことを大切におもっている人にだけ葬儀に来てほしいなとおもいます。だから家族葬で十分だとおもいます。友人も親友だけが来てくれればいいです。あまり家族に負担をかけたくないので、小さなお葬式を希望します。

おすすめ!